「インフォームドコンセント」富士見市鶴瀬のあさくら鍼灸接骨院

「インフォームドコンセント」

治療院の取組みとして、日常よく耳にするような話題を少し掘り下げて

分かりやすい話として発信していきたいと思います。

その第一話として今回は当院の治療方針である

「インフォームドコンセント」についてお話をしてみたいと思います。

 

当院では、治療と共にインフォームドコンセントを大切にしています。

インフォームドコンセントという言葉は最近耳にすることも多くなってきましたが

日本語では「説明と同意」と訳されます。

説明をきちんと受けて、それに納得同意したのちに治療を行うというものです。

例えば「急に腰が痛くなった」としましょう。

整形外科へ行くと、とりあえずレントゲンを撮り、骨には異常ないとだけ言われ

シップを貰って帰ってくる。大体こんなパターンではないでしょうか。

痛みの発生している説明や、どのように軽減していくかの説明を受けましたか?

どんな治療方法がありどれを選択するかを説明されましたか?

 

この当り前のようでなかなか受けることの出来ないインフォームドコンセントを

当院では大切にしています。

腰痛の種類や発生の仕組みは次回以降に譲ることにしますが

当院では今後情報誌として、難しい専門用語は最小限にして、月に一度

季節に合わせた話題やタイムリーな話題などを取り上げていきたいと思います。

富士見市鶴瀬の鍼灸接骨院:あさくら鍼灸接骨院

Copyright(c) 2012 あさくら鍼灸接骨院 All Rights Reserved.