「ダイエット」富士見市鶴瀬のあさくら鍼灸接骨院

ダイエット

「体重を減らしたい」
「でも食べたい」
「そんなに食べていないのに太る」
色々と悩みはありますが、体重の変化は「摂取カロリー」と
「消費カロリー」のどちらが大きいかによって決まります。

いつもと同じに食べて摂取カロリーが変わらないのであれば、
消費カロリーを増やすために運動が必要になってきます。

運動には
①有酸素運動
(例えばウォーキング)
②無酸素運動
(例えば腹筋や背筋、ダンベル体操などの筋力トレーニング)
の2種類があり、ここに一つ大きなポイントがあるのです。

ご存知のように有酸素運動は酸素を体に取り込んで脂肪を
どんどんと燃やしてくれますが、これには脂肪を燃やす場所が
必要になり、その脂肪を燃やす場所とは筋肉なのです。
筋肉の量を増やすことで、少しのウォーキングで「グッ」と
脂肪を燃やすことが出来るようになるのです。

日常生活で沢山動いているのに疲れるばかりで中々痩せないという方は
無酸素運動である筋力トレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか?

もっと簡単に楽をして痩せたいという気持ちも分かりますが、
クスリを飲めば痩せるとか、どこかを押せば痩せるといった事は残念ながらありません。

正しい筋力トレーニングについては院内のスタッフまでご相談下さい
1人1人に合った筋力トレーニング方法をご説明させていただきます

あさくら鍼灸接骨院

Copyright(c) 2012 あさくら鍼灸接骨院 All Rights Reserved.