ムチウチ:富士見市鶴瀬のあさくら鍼灸接骨院

ムチウチ (むち打ち)

ムチウチと聞くと交通事故を思い浮かべる方も多いと思います。
ムチウチは確かに交通事故を起こしてしまった際の症状として
多くみられますが、スポーツ等(例えばラグビーや柔道など)でも
多く見られます。

ムチウチは、その痛みだけを見ると寝違えと同じような症状にも
見えますが、実際には首に衝撃を受けることによって、
首がムチの様にしなり、筋肉や神経が急激に引き伸ばされ症状が現れます。
また、受傷直後はあまり症状がでないことが多く、病院でレントゲン
を撮っても「異常なし」と言われる事がほとんどなのも特徴です。

症状には、ジッとしていると首から肩の辺りが重くなるといった
肩こりの様な症状から、首筋が痛む、頭痛、吐き気、めまい
何とも言えない様な重たさを感じる等の様々な症状が見受けられます。
中でも神経が特にダメージを受けてしまうと、腕のしびれや手のしびれ、
はたまた交感神経の症状までもが現れ、イライラや暑くないのに汗をかく
といった症状も引き起こします。

ムチウチは治った様でスッキリと治らない後遺症が残りやすいため、
徹底的な治療をお奨めいたします。
当院ではスポーツでのムチウチは勿論、交通事故でのムチウチ治療も
しっかりと行っております。お気軽にご相談ください。

Copyright(c) 2012 あさくら鍼灸接骨院 All Rights Reserved.